トラストバンク、「平成29年九州北部豪雨」において、ふるさと納税を活用した寄附金が2億円に到達

2017年7月5日に発生した「平成29年九州北部豪雨」にて、被災されたすべての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』( https://www.furusato-tax.jp/ )を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は、 当サイト上にて募った「平成29年九州北部豪雨」の被災地支援の寄附金総額が9月1日(金)に2億円に到達しましたので、お知らせいたします(※注)。当社は、「平成29年九州北部豪雨」が発生した翌日7月6日に、同豪雨の支援のため、ふるさと納税の制度を活用して被災地に寄附することができる災害時緊急寄附申込みフォームを開設しました。

当社は2017年4月、ふるさと納税の制度を活用して、被災地を支援することができる専用サイト「災害支援」をオープンしました。同サイトでは、災害支援のための寄附金を集めるだけでなく、被災地の状況や復興の様子などの最新情報を発信することで、継続的に寄附金を集め、被災地を持続的に支援しています。現在、「『平成29年7月九州北部豪雨』大分県日田市・福岡県朝倉市応援特集」( https://www.furusato-tax.jp/feature/a/series_hita_asakura )を展開し、「平成29年九州北部豪雨」における、被災地の状況や支援に対するメッセージを積極的に発信しています。

現在(9月4日時点)、被災地である6自治体ならびに代理受付を行っている3自治体にて、寄附金を募っています。当社は今後も、当社サイトにて被災地の最新情報を発信するなどの活動を通じて、被災地支援を継続してまいります。

引き続き、被災された皆さまの安全と被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

(※注)本資料の寄附金額は、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」での申込金額であり、被災自治体に届く寄附金額と異なる場合がございます。

※1 災害時緊急寄附申込みフォームによる支援では、株式会社トラストバンクは一切の収益を得ません。
※2 被災地域への支援金のため、原則寄附先の自治体より、お礼の品はございません。

□■ 災害時緊急寄附の概要 ■□

  • ◆フォーム開設日: 7月6日(木)
  • ◆寄附金2億円突破日: 9月1日(金)
  • ◆「災害支援」サイトURL: https://www.furusato-tax.jp/saigai/

  • ◆寄附受付自治体(9月4日時点):
    ▽被災自治体:福岡県、大分県中津市、大分県、福岡県朝倉市、大分県日田市、長崎県壱岐市
    ▽代理自治体(寄附先自治体):宮崎県綾町(福岡県東峰村)、福岡県宗像市(福岡県東峰村)、福岡県(福岡県東峰村)
  • ◆「平成29年九州北部豪雨」特集サイトURL: https://www.furusato-tax.jp/feature/a/series_hita_asakura

  • ◆災害時緊急寄附申込みフォームについて
    『ふるさとチョイス』では、2014年より、災害時緊急寄附申込みフォームを全国すべての自治体に無償提供しており、ふるさと納税制度を活用して、寄附金を集めるとともに、寄附先である被災自治体に届けられ、復興・復旧に活用されます。

CONTACT TRUSTBANK