募集職種
Recruit

Workstyle

トラストバンクの働き方

オフィスを「通う場」から「活用する場」へ

オフィスをひとつの拠点として活用

トラストバンクでは、各々に合わせた柔軟性のある働き方を推奨しています。
リモートワーク環境に対応し、また、オフィスを「通う場」ではなく、トラストバンクの拠点として「活用する場」と捉え、働き方の可能性を広げています。

個々の働き方に合わせた、オフィスの活用

あるチームでは、月定例などのポイントでオフィスに集うなどの活用の仕方をしています。また、フリーアドレス環境や電話用デスクなど、それぞれが状況に合わせてオフィスでの業務を行っています。

地域の人々が集まる「拠点」としてのオフィス

トラストバンクのオフィスは、各地域の自治体・事業者などの方々が気兼ねなく立ち寄ってくれる「拠点」にもなっています。来客スペース壁面の日本地図には、来訪された方々からのメッセージが書き込まれています。

「場所」にとらわれないコミュニケーション

各テレワーク/オンライン会議の環境も整っています。離れた地域に住むメンバーや、地域の自治体の方とも、場所にとらわれない交流を行っています。

オフィスは「交流」の場に

リアルの場で会う機会が貴重になったからこそ、メンバーや地域の方々との 交流の場として、オフィスを積極的に活用しています。

リモートワーク対応環境

オフィス環境

・フリーアドレス

・各人携帯電話支給

・社内施設案内動画配信(入社者向け)

・電子押印推奨

福利厚生・制度/イベント

・リモートワーク対応

・ベビーシッター割引制度

・リモート“ゆる飲み”開催