ふるさとチョイス、dアカウントと連携 ふるさと納税申込や会員登録の手間を省き、寄付の選択肢を拡充

~ dアカウントユーザーはふるさとチョイスをより簡単に利用可能~

株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村憲一、以下「トラストバンク」)は本日8月20日から、同社が企画・運営するふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」( https://www.furusato-tax.jp )を企画・運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村憲一、以下「トラストバンク」)において、株式会社NTTドコモが提供する「dアカウント」と連携をすることを発表します。

「ふるさとチョイス」NTTドコモが提供する「dアカウント」と連携

今回、dアカウントとふるさとチョイスが連携することで、ふるさとチョイスの会員登録やログインの際に必要情報を入力する手間を省き、IDやパスワードを新たに覚える必要がなくなります。お礼の品の配送先や、d払いでクレジットカードを選択しているdアカウントユーザーは、クレジットカード情報の入力も省略でき、手軽に安心して寄付の申し込みを行うことができ、さらにdポイントも貯まります。

ふるさとチョイスでは、現在クレジットカード決済に加え、d払いやAmazon Pay、メルペイなど全10種類の決済手段(注)があり、1,400以上の自治体で使えます。今後も、寄付者にとって身近で便利な決済手段を様々提供し、寄付の選択肢を広げることで、より一層便利にふるさと納税をしやすい環境を用意していきます。

dアカウントは、ドコモ以外の方でもご利用いただける無料の共通IDです。スマートフォン、タブレット、パソコンなどでdアカウント対応のサービスでdポイントを利用することが出来ます。

◆dアカウント連携の流れ(ふるさとチョイス新規会員登録の場合)

  • 1.ふるさとチョイスTOPページ右上「会員登録」をクリック。
  • 2.「dアカウントでログイン」ボタンをクリック
  • 3.認証ページでdアカウントに登録しているID・パスワードを入力しログイン。
  • 4.dアカウントに登録されている情報が自動反映され、再度パスワードを入力。
  • 5.会員登録完了後、登録したメールアドレスに仮登録メールが届く。
  • 6.メール本文に記載された認証URLにアクセス。
  • ※「dアカウント」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • (注) 自治体ごとで利用できるお支払い方法が異なります。

株式会社トラストバンク

2012年4月設立。同年9月ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』( https://www.furusato-tax.jp )を開設。を開設。同サイトは、約2億の月間PV数(2019年12月)、契約自治体約1,570自治体(2020年7月)、お礼の品登録数28万点超(2020年7月)を有する国内最大のふるさと納税総合サイトに成長。2013年9月、ふるさと納税の制度を活用したプロジェクト型課題解決支援「ガバメントクラウドファンディング®」をスタート。2014年9月には災害時にふるさと納税の寄付金を被災地に届ける「ふるさとチョイス災害支援」の仕組みを立ち上げ、全国の自治体に無償でプラットフォームを提供。


※ここに掲載されている情報は、発表日時点の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

CONTACT TRUSTBANK