ふるさとチョイスとナチュラルローソン 新型コロナウイルスの影響を受けている地域の生産者を応援する 「旅する応援(エール)プロジェクト」第二弾は北海道

~ ふるさとチョイスで人気のお礼の品をナチュラルローソン全店舗にて 8月11日より販売開始~

日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」( https://www.furusato-tax.jp )を企画・運営している株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村憲一、以下「トラストバンク」)は、株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)と連携し、新型コロナウイルスの影響を受けている地域の生産者を応援するため、「旅する応援(エール)プロジェクト」の第2弾として、8月11日(火)より北海道の特産品を販売開始します。このプロジェクトは、ナチュラルローソンの店舗(148 店:2020 年 6 月末現在)にて、「ふるさとチョイス」で人気のある日本各地の特産品を販売するものです。

「旅する応援(エール)プロジェクト」第2段 北海道編「旅する応援(エール)プロジェクト」第2段 北海道編

◆生産者を支援する「旅する応援(エール)プロジェクト」とは

「旅する応援(エール)プロジェクト」は、県外移動の自粛など帰省や旅行を控える人達が多い中、各地の特産品をその地に行かずに自宅で楽しむとともに、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた全国各地の事業者・生産者の支援に繋がるプロジェクトです。「ふるさとチョイス」で取り扱う人気のお礼の品の中から両社で厳選した地方の菓子や加工食品など各地の逸品をナチュラルローソン全店舗で紹介・販売します。第1 弾の四国編は7月7日(火)から開始し、香川県のそうめん、徳島県のすだち、愛媛県のレモン、高知県の文旦など四国 4 県の特産品を使用した 13 品を販売、生産者の支援をしてきました。
「ふるさとチョイス」ではギフトセットで通常取り扱っているものを、今回コンビニエンスストアでの販売に合わせて小分けにして販売します。

◆生産者のコメント

【池田町】池田町ブドウ・ブドウ酒研究所

「新型コロナウイルスにより、ゴールデンウイークやお盆期間などの長期休みでの観光客の激減に伴い売り上げは減少、さらに毎年秋に行われ5000人ほど訪れるワイン祭りも中止になり、厳しい状況が続いています。東京事務所でも、物産展の参加などが主な活動だったため物産展などの相次ぐ中止は大変な打撃です。今回このような企画で販路展開につなげることは当社としても新しいチャレンジとなり、反響を期待しております。」

【沼田町】北のほたるファクトリー

「これまで道の駅やハイウェイオアシスに卸していましたが、3月以降、客先が減少していき少しずつ売上に影響がでてきておりました。毎年8月にその年収穫したトマトからトマトジュースを作ります。おかげさまで昨年、一昨年は8月まで欠品になるくらい人気の商品で売り上げも好調でしたが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、在庫も残っている状況となっています。そんな中今回の取り組みは、とてもうれしいです。多くの人に北海道のトマトを味わっていただく機会になればありがたいです。」

【松前町】あわび最中本舗 株式会社 中村屋

「新型コロナウイルスの影響により、店舗を一時休業していました。これまでは道内の道の駅にも商品を卸していましたが、道の駅も同様に休業しており、その影響で4月・5月ともに売上が大幅に落ち込んでしまいました。今回のお取り組みは、道内での販売がメインの当社にとっては、都会のお客様にも商品を知ってもらういい機会にもなりますので、とてもありがたいお話でした。ぜひこの機会に多くの方に『あわび最中』を知っていただければと思います。」

◆ふるさとチョイスの生産者支援活動

ふるさとチョイスは、全国の87%以上をカバーする1,570超の自治体と連携し、各地の事業者・生産者の28万点のお礼の品を紹介し、地場産業を支援しています。
3月以降、新型コロナウイルス感染拡大に伴い影響を受けている給食関連事業者をはじめ、観光産業、外食産業、花きに関する事業者を支援するプロジェクトやJAグループと連携して新型コロナウイルスの被害を受けている第一次産業の国産牛、果物、花きに係る生産者および酪農家を支援するキャンペーンなどを実施してきました。
今回のプロジェクトでは、素材にこだわったオリジナル商品など他のコンビニエンスストアでは手に入れることのできない様々な魅力的な商品を取り揃えているナチュラルローソンとの連携により、都市部を中心に多くの方々に日本各地の魅力ある食材を使用した商品を知っていただく機会を創出し、地域の地場産業の活性化に貢献します。

「今後もトラストバンクはナチュラルローソンとともに、本プロジェクトを通じて、全国の事業者・生産者の魅力を発信することで支援するとともに、ナチュラルローソンのお客様には、都市部にいながら日本の魅力を感じる機会を創出します。

□■ 「旅する応援(エール)プロジェクト」の概要 ■□

  • ◆プロジェクト名: 「旅する応援(エール)プロジェクト」
  • ◆プロジェクト第2弾開始日:2020年8月11(火)
  • ◆提供店舗:ナチュラルローソンの店舗(148 店:2020 年 6 月末現在)
  • ◆今後のプロジェクトスケジュール(予定):
    • 第1弾: 7月7日(火)~四国4 県 <終了>
    • 第2弾: 8 月11日(火) ~北海道
    • 第3弾: 9 月 愛知・静岡・三重 ※9月以降も順次各地の特集を実施します。
  • ◆商品概要:※価格はすべて税込
    • ・岩見沢市:株式会社白亜ダイシン / 北海道小麦のスパゲティ・パスタソース 北海道のトマトソース(税込281円)/北海道のオニオンペペロンチーノ(税込270円)
    • ・小清水町:株式会社山口油屋福太郎 / 北海道フリッターおせん「ほがじゃ」ほたて ⁄ えび ⁄ こんぶ(各税込367円)
    • ・松前町:あわび最中本舗 株式会社 中村屋 / 元祖あわび最中(税込298円)
    • ・沼田町:北のほたるファクトリー / トマトジュース(税込124円)
    • ・上士幌町:有限会社ドリームヒル / 十勝イチゴシャーベット/北海道カボチャアイス(各税込346円)
    • ・深川市:深川油脂工業株式会社 / 化学調味料無添加ポテトチップスのり塩/ガーリック味(各税込173円)
    • ・池田町:池田町ブドウ・ブドウ酒研究所 / 十勝ワイン 町民用ロゼワイン/町民用白ワイン(各税込1,000円)
    • ・秩父別町:秩父別温泉 / 完熟朝もぎ あかずきんちゃん(税込214円)
    • ・北見市:株式会社グリーンズ北見 / 北海道スープ物語オニオンスープ/ゴボウスープ/じゃがバタースープ(各税込322 円)
商品概要1
商品概要2
商品概要3

株式会社トラストバンク

2012年4月設立。同年9月ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を開設。月間最大2億PV超(2019年12月)、契約自治体約1,570自治体超(2020年7月)、お礼の品登録数28万点超(2020年7月)を有する国内最大のふるさと納税総合サイトに成長。2013年9月「ガバメントクラウドファンディング® (GCF®)」を開始。 2014年9月「災害支援」の仕組みを立ち上げ、全国自治体に無償でサービスを提供。2020年3月、新型コロナに伴う支援プロジェクトを開始( https://www.furusato-tax.jp/feature/a/corona-virus_support_index)


※ここに掲載されている情報は、発表日時点の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

CONTACT TRUSTBANK