加古川市、全国初となるふるさと納税の取り組み、市公認“加古川プレゼンター″の事業者が寄附者宅へ伺う「会いに行く返礼品」を開発

~ 加古川市、和牛精肉店「有限会社うらい」、ふるさとチョイスの共同開発 / 加古川の魅力、肉の知識を直接伝えたい。オーダーメイドのブランド牛料理を自宅で提供 ~

兵庫県加古川市は11月29日(いい肉の日)、 ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』( https://www.furusato-tax.jp )を企画・運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、 代表取締役:須永珠代、 以下「トラストバンク」)と共同で、 全国初のふるさと納税の取り組みとして「会いに行く返礼品」を開発し、 追加しました。

「会いに行く返礼品」は、 ふるさと納税の返礼品を提供する市内事業者を、 地域を代表してまちのPRをする“加古川プレゼンター″に公認し、 事業者が寄附者宅を訪問して地場産品や加古川の魅力を直接伝える取り組みです。 このようなふるさと納税の取り組みは、 全国で初めてとなります。
今回追加した「会いに行く返礼品」第一弾目の取り組みは、 和牛精肉店「有限会社うらい」の肉職人が神戸ビーフや志方牛など地域のブランド牛を持参し、 寄附者宅でオーダーメイドの肉料理をふるまいます。 ただ料理を提供するだけでなく、 寄附者に直接、 肉職人のみぞ知る地域のお肉に関する知識や、 料理技術などを伝えるとともに、 “加古川プレゼンター″として加古川市に寄附者が行きたくなるような地域の魅力をPRします。 返礼品は『ふるさとチョイス』のページから寄附することができます。

「会いに行く返礼品」の提案者である、 有限会社うらいの川村将紀店長は、 加古川市の食肉産業やまちの活性化はもとより、 店舗で共に働く仲間に対し、「肉屋の仕事は楽しい!」と感じてもらいたいという想いから、 本返礼品をご提案いただきました。
加古川市はふるさと納税で、 「モノ」だけではお伝えできない、 事業者の「アツい想い」をカタチにし、 「会いに行く返礼品」を通して、 寄附者の皆様の元へ本市の魅力をお届けしたいと考えています。

加古川市は今後も、 「会いに行く返礼品」を提供していただける市内事業者を、 “加古川プレゼンター″に任命し、 今回の取り組みを面で広げて行くことによって、 本市ならではの強みを生かしたふるさと納税にしていくとともに、 全国の寄附者の皆様に、 本市のファンとなっていただけるよう、 取り組んでまいります。

家族で楽しめる「肉職人川村さん」の出張お料理プランイメージ家族で楽しめる「肉職人川村さん」の出張お料理プランイメージ

□■「会いに行く返礼品」の概要 ■□

  • ◆名称:全国初!!市公認加古川プレゼンターがあなたの元に 家族で楽しめる「肉職人川村さん」の出張お料理プラン(オーダーメイド対応)
  • ◆返礼品の内容:神戸ビーフ、 志方牛など地域ブランド牛(部位や量はオーダーメイド)を寄附者宅へ持参し、 調理を行い、 料理を提供。 お肉の知識や加古川の魅力を寄附者に直接プレゼンテーションします。
  • ◆寄附金額:500,000円 又は 1,000,000円
  • ◆対象人数:2~5名程度
  • ◆対象地域・場所:寄附者の自宅等(調理設備が必要)
    • 【50万円】兵庫県(加古川市外)・大阪府・京都府・鳥取県・岡山県
    • 【100万円】山陽新幹線及び東海道新幹線沿線エリア

    ※提供地域は要相談

  • ◆追加日時:2019年 11月29日11:29(いい肉の日、 いい肉の時間)
  • ◆協力事業者: 和牛精肉店「有限会社うらい」(加古川市平荘町)
  • ◆『ふるさとチョイス』返礼品ページURL: https://www.furusato-tax.jp/product/detail/28210/4684731
『ふるさとチョイス』返礼品ページQRコード『ふるさとチョイス』返礼品ページQRコード
  • ※『ふるさとチョイス』限定の返礼品です。
全国初!!市公認加古川プレゼンターがあなたの元に 家族で楽しめる「肉職人川村さん」の出張お料理プラン(オーダーメイド対応)全国初!!市公認加古川プレゼンターがあなたの元に 家族で楽しめる「肉職人川村さん」の出張お料理プラン

※ここに掲載されている情報は、発表日時点の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

CONTACT TRUSTBANK