ふるさとチョイス、「平成30年7月豪雨」の災害復旧・復興のため、外国籍の方も寄附ができる英語版の寄附受付ページを開設
~ ふるさと納税を活用した災害支援の寄附金額では5億円に到達 ~

2018年7月5日からの西日本を中心に発生している集中豪雨により被災されたすべての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』( http://www.furusato-tax.jp )を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「当社」)は、「平成30年7月豪雨」において、外国籍の方からも支援を募るため、英語版の寄附申込ページを開設しました。

「平成30年7月豪雨」の発災後、当社は複数の外国籍の方から寄附申込の問い合わせを受けました。そのため、「平成30年7月豪雨」に対する、外国籍の方の支援の想いを被災地に届けるため、急きょ英語版の寄附申込ページを開設することになりました。

当社は今後も、「平成30年7月豪雨」における、一人でも多くの支援への想いを被災地に届けることで、復旧・復興を支援してまいります。

※ 英語版寄附申込ページでは、ふるさと納税の仕組みは適用されません。そのため、税金の控除などは受けることができません。

※ 災害時緊急寄附申込みフォームによる支援では、株式会社トラストバンクは一切の収益を得ません。

CONTACT TRUSTBANK