三重県志摩市とふるさとチョイス、ふるさと納税を活用して、志摩の未来を担う若者の留学応援プロジェクトにおけるガバメントクラウドファンディング®募集を開始

三重県志摩市とふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」( https://www.furusato-tax.jp )を企画、運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は本日8月1日から、「志摩の未来を担う若者の留学応援プロジェクト」として、ガバメントクラウドファンディング(GCF)で寄附金の募集を開始します。

本プロジェクトは、昨年度からの新規事業として志摩市の将来を担う中・高校生が海外留学を体験することで海外へ興味を持ち、国際的視野を広めることで志摩市の活性化に貢献できるような人材の育成をめざすべく、留学を応援するための奨学金を給付する事業です。また、県立志摩高校の活性化の一環として、県立志摩高校が実施する「海外語学研修事業」に参加する生徒にも奨学金を給付します。

「志摩市海外留学応援奨学金」は、個人負担を賄えず留学を断念する生徒もいる現状の中、地域の将来を担う中・高校生の夢を叶えるために、渡航費や滞在費の一部に充てる返済不要の留学奨学金です。今回、給付する留学奨学金の原資として、ガバメントクラウドファンディングによる寄附金を募集しています。目標金額を275万円に設定し、トラストバンクの「ふるさとチョイス」のサイトへ掲載し募集します。

本事業により、この夏休み期間中に中学生が、カナダに3名、オーストラリアに2名、計5名が留学を実施しております。また、志摩高校が実施する「海外語学研修事業」は、今年度の春休みにオーストラリアのケアンズへ10日間の予定で実施される予定で、現在参加者を募集しています。このプロジェクトからの寄附者には、お礼の品として、「留学奨学生の体験報告書」をお送りします。

□■ 新事業の概要 ■□

  • ◆プロジェクト名: 海外留学で志摩の未来を担う中学生・高校生の視野を広げ、国際的な人材を育む!
  • ◆サイト運営会社: 株式会社トラストバンク
  • ◆募集額:275万円
  • ◆期間:2019年8月1日~2019年10月31日(92日間)
  • ◆寄附金の使い道:高校生の留学にかかる渡航費や滞在費
  • ◆プロジェクトURL:https://www.furusato-tax.jp/gcf/592

ガバメントクラウドファンディング®とは

GCFは、2013年9月にトラストバンクが提唱した仕組みであり、ふるさと納税を活用して、自治体がプロジェクトオーナーとなりクラウドファンディング型で広く資金を調達する方法です。お礼の品ではなく、“寄附金の使い道”から寄附を募ります。自治体はGCFのプロジェクトを通じて、地域課題やその課題に対する解決方法をわかりやすく、多くの人に発信し、共感を得ることで寄附を集めます。一方、寄附者は自らの意思で寄附金の使い道を選ぶことができ、その地域に対する支援や応援の想いをもって寄付を行います。そのするため、交流人口や関係人口増加のきっかけにもなる仕組みとしても注目されています。プロジェクト数も年々増加しており、今年6月に行われたお礼の品に係る法改正により、GCFへの関心は益々高まることが想定されます。

  • ※ガバメントクラウドファンディング及びGCFは、株式会社トラストバンクの登録商標です。
  • ※ふるさとチョイスHP内GCFサイト:https://www.furusato-tax.jp/gcf/

※ここに掲載されている情報は、発表日時点の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

CONTACT TRUSTBANK