310自治体でふるさと納税の申込み・クレジット決済が可能に

~寄附者の利便性向上を目的に「ふるさとチョイス」を導入する自治体が急増~

2015年4月1日(水)から、株式会社トラストバンク(所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:須永 珠代)が運営する、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」にて、310の自治体で、ふるさと納税の申込みからクレジットカード決済まで、簡単に寄附ができるようになりました。
 
 同日より、ふるさと納税の制度が改正され、税金からの控除額が現在の約2倍、年間5自治体までの寄附であれば確定申告が不要(※ただし別途申請が必要)になり、より多くの方が利用すると予想されます。
 
 今まで、ふるさと納税の申込み方法は寄附したい自治体のホームページから申込書をダウンロード・印刷したり、自治体から送られて来た振込用紙を金融機関の窓口で支払いをする必要があり、大変手間がかかる状況でした。「ふるさとチョイス」はWEBサイト上から専用の申込みフォームに入力するだけで、決済(支払い)まで完了できるワンストップサービスを自治体に提供しており、寄附者の利便性向上やふるさと納税制度の普及を目指しています。
 
「ふるさとチョイス」は、ふるさと納税を簡便化するだけでなく、ふるさと納税制度を通じた、産業振興、観光促進、移住定住、災害時即時資金調達支援など地域の課題解決を提案しています。
 
また、地域が持続可能な仕組みを構築するためのふるさと納税の活用方法など全国でセミナーを開催しています。

CONTACT TRUSTBANK