白馬村への「緊急寄附受入れフォーム」をふるさとチョイスが稼働

~ ふるさと納税を通じた資金調達を支援 地震被害への迅速寄附~

2014年11月24日(月)より、株式会社トラストバンク(所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:須永 珠代)が運営するふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」トップページにて、22日に発生した長野県北部を震源とする震度6弱の地震で被害の大きかった長野県白馬村(はくばむら)への「緊急寄附受入れフォーム」[ http://www.furusato-tax.jp ]を稼働しました。
 
 白馬村への「緊急寄附受入れフォーム」は、ふるさとチョイスの“トップページ”と“全ページのナビゲーション”から誘導し、被害の大きかった白馬村に迅速にふるさと納税を通じた資金調達を支援できるようにするものです。
 「お礼の品」ばかりが注目されるふるさと納税ですが、寄附金が「“どこに”“どのように”使われているか」という点について寄附者が選択することが最も重要であるとふるさとチョイスは考えます。
 
 この税金の使い道を選ぶという支援の1つとして「緊急寄附受入れフォーム」を全自治体に無料で提供しております。これにより自治体は、月間利用者100万人を超える「ふるさとチョイス」より、迅速に、直接利用者からの寄附を受付けるフォームを開設することが可能となります。
 
 利用者にとっては、今、最も寄附を必要としている自治体を知ることができ、「ふるさとチョイス」と「Yahoo!公金支払い」を導入している自治体であれば、利用者は申込みからクレジット決済までワンストップで寄附を行うことが可能です。

CONTACT TRUSTBANK