New Business
Creator

執行役員川村 憲一

自ら新しい事業を生み出し、
社会に貢献する

Introduction

地域の課題解決に繋がる一つの手段として、ふるさとチョイスを通じて、ふるさと納税をどう活用出来るか。

食品専門商社を経て、東証一部上場企業のコンサルティング会社にて、地方活性化に向けた中小企業の新規ビジネス(小売店や飲食店)の立ち上げからブランドマネジメント、人財開発(採用・教育)に従事。その後、大手EC企業のマネジメント職を経て、自らコンサルティング会社を設立。2016年3月よりトラストバンクに参画。2019年4月より現職。

Message

トラストバンクで働き、全国を飛び回るようになり、各地には「我が町」をもっと良くしようと強い意志を持って活動している人達が沢山いらっしゃることに大きな衝撃を受けた。

「地方活性無くして、日本の未来は無い」と語られて久しいが、確かにそれは間違いない。

一人でやれることは限られている中で、トラストバンクと出会い、その先に自治体職員、ふるさと納税に関わる事業者や生産者と出会った。

今の時代、既存のやり方は通用しない。
過去の成功体験を脱ぎ捨てる覚悟が必要だ。
時代は変化している。
それも我々が思っている以上に早く。

常に課題を意識し、解決を想像する。
そして、どうせやるなら楽しくやる。
感じたことをコントロールするのは自分。

トラストバンクは、自治体、事業者と共創する。

地域共創。
それは誠実な活動こそが、過去の信用の積み重ねとなり、未来への信頼に繋がっていく。

今まさに第2の創業の時。
「New Business Creator」として、
自らの強みを発揮するステージは、全国の地域に無数に転がっている。
課題解決を意識出来るメンバーには幸せな環境。

日本各地の人達と二人三脚で、地域の自立に繋がる新しい事業を生み出し、社会に貢献できたら、素晴らしいと思いませんか?

» ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」

Profile

出身:北海道岩内町